【ワラヤの日報】重説作成・金消の打ち合わせ・本審査の打ち合わせ、密度が濃いです

交渉が成立したのでご契約の準備を進めます

本日、お客様と売主業者様との交渉が成立しました。
売主業者様のご厚意でお客様ご希望条件での契約となります。
多分お客様の「この新築を買いたい!」という熱意と売主様の優しさのおかげです。

既に調査は済ませてあるので早速重説を作成し、売主業者様に原案を送付。
先方と打ち合わせを重ね、ご契約日までに仕上げる予定です。

密度が濃い、こんな時こそミスに気をつける

本日はこれに加え明日本審査お申込み用の資料作成。そして打ち合わせ。
また来週に控えた金消契約の事前提出書類を金融機関さんにメールで送付。そして打ち合わせ。
密度が濃い、正直に言えば少し混乱しそうなくらいの一日でした。

どうしても自分のところで進行を止めちゃいけない気がして、来た仕事・出来る仕事は早めに手をつけるようにしています。
でも頭の中が整理出来ていないまま、ほぼ反射的に仕事をしているので何かミスが起きないか心配です。
こういう時こそ気を付けようと思います。

この記事を書いた人

わらや もとき

お住まい探しは十人十色。
一つとしてテンプレート通りのものはございません。
様々なケースに対応できるよう、日々自分自身をアップデートしています。

仙台市にて全国展開の不動産会社へ勤務。
その後いわき市の地場大手不動産会社で経験を重ね平成31年に独立。

お客様のご要望を十分に伺った上で住宅ローンの提案を心掛けています。
最近はお客様のみならず、同業者や取引先の方から個人的な相談を受けるほど。