【ワラヤの日報】休み明けの準備に勤しんでいました

休み明けの準備をしていました

本日も一日事務仕事。実は最近、朝の5時ちょっと前に目覚めて6時くらいには仕事してます。
夏は朝型、冬は夜型という体質で、でも自分で仕事をし始めてからというものこれに悩まされることはなくなりました。

明日は定休日、ということで仕事はしません。
休み明けに慌てなくとも済むよう、次のご案内、金消契約、不動産売買契約などの準備を本日できるところまでやりました。
自宅と事務所が同じ屋根の下にあるので、仕事が溜まってたりするとついつい休みを忘れてしまいますが今回は大丈夫そうです。

休む意味を考えました

正直な所、僕自身はブラック労働大歓迎な人間です。
しかしつい昨日、自分としては結構ショックなミスをしてしまいました。
対お客様という話ではなかったのですが、これは本当に良くないなと感じています。

次の仕事をきちんとこなせるよう、休みは休みとしてしっかり取ります。
病院と散髪と、あと施設にいる祖母の代わりにお墓参りして、それをLINEで中継する予定です。
雨降りませんように。

この記事を書いた人

わらや もとき

お住まい探しは十人十色。
一つとしてテンプレート通りのものはございません。
様々なケースに対応できるよう、日々自分自身をアップデートしています。

仙台市にて全国展開の不動産会社へ勤務。
その後いわき市の地場大手不動産会社で経験を重ね平成31年に独立。

お客様のご要望を十分に伺った上で住宅ローンの提案を心掛けています。
最近はお客様のみならず、同業者や取引先の方から個人的な相談を受けるほど。