郡山市にて金消契約(住宅ローンの契約)

この段階でいつも寂しくなります

本日は郡山市の銀行にてお客様のお手続きに同席。
事前審査・本審査をへて正式に住宅ローンの契約(金消契約)をむすんでいただきました。
融資担当者さんからの説明、お客様のご署名とご捺印。こうしたお手続きも1時間ほどで完了。

いよいよ来週、ご新居のお引渡しとなります。
奥様から初めてお問合せをいただいて2ヶ月未満。ご主人様と初めてお会いしてから1ヶ月未満。
短い期間でしたがふり返るとたくさんご協力いただきました。おめでたいことなのにこの段階になると寂しくなります。
残すところあとわずかですが、最後までよろしくお願いいたします。

打ち合わせと連絡、全ての案件に向き合う

こうしたお手続きの他、本日は一日郡山市内での業務となりました。
初めましての担当者さんにご挨拶したり、追加工事契約の案件を売主業者さんにかわってお手伝いしたり。
その間にもお客様や関係各所への連絡など。

本日はもちろん、来週いっぱいはこうしたタイトなスケジュールが続きます。
自分がもう一人いたらなと思う瞬間もありますが、最初から最後まで責任をもって向き合いたい、そう思える業務ばかりです。
本当に忙しい、でも充実しています。こうしてたくさんお声がけいただいていることに感謝しかありません。

この記事を書いた人

わらや もとき

お住まい探しは十人十色。
一つとしてテンプレート通りのものはございません。
様々なケースに対応できるよう、日々自分自身をアップデートしています。

仙台市にて全国展開の不動産会社へ勤務。
その後いわき市の地場大手不動産会社で経験を重ね平成31年に独立。

お客様のご要望を十分に伺った上で住宅ローンの提案を心掛けています。
最近はお客様のみならず、同業者や取引先の方から個人的な相談を受けるほど。